お得に引越ししたいなら見積で激安にする方法を知ろう

レディ

転居する時の業者の選び方

男性

不用品をあらかじめ処分

引越しは何度もあることではないので、業者任せにしてしまう人が多いです。しかし色々な引越業者があるので、選び方によっては費用が安くなります。サービス内容も業者によって違うので、ある程度の基本知識は知っておく必要があります。引越料金は業者によって違いますし、時期によっても変わってきます。まず料金やサービス内容の比較をしますが、ネットの引越業者比較サイトを利用するとひと目でわかります。その中からいくつかの業者を選んで、見積もりを出してもらうことがポイントです。見積もりの比較の仕方ですが料金だけで選ぶのではなく、サービス内容に注目します。例えば小さな子供のいるファミリーなら、梱包までやってくれる業者を選んだ方が便利です。その分料金は高くなりますが、子供の世話をすることができます。もし単身者の場合なら、荷物が少ないので自分で梱包できます。引越し先が近くなら地元の業者に頼んだ方が安くて早く引越しができます。見積もりはスタッフが自宅へやってきて、荷物の量を見て料金を決めます。見積もりを依頼する前にできるだけ不用品は処分しておきます。不用品を引越し先に運んでも使わないので、処分した方が荷物を減らせます。料金を安くしたい場合は、業者が忙しい2月と3月を避け、週末や祝日を避けるようにします。長距離の移動の場合は全国展開の大手業者を選びます。大型コンテナ車があるので、1台で引越しができます。仕事が忙しくて準備ができない人は、梱包から荷解きまでパックになったサービスを利用すると便利です。